QLOOKアクセス解析

「食は人づくりの基礎なんです」

人は生まれ育った土地で生産されたものを食べるのが
最も身体によいのですよ。

土地の歴史を知り、そして考えましょう。
85歳以上の人に今のうちに色々教えをこいましょう!

昭和20~30年は何を作っても面白いほど良く売れました。
その後、大量生産とスーパーの発展によって、大量販売が
始まり、品質良く、味良く、旬を食べることなく、今に
至ってしまいました。

外見と日持ち(店持ち)と色だけがすべてを支配したため、
特に、貯蔵技術の発展により輸入品が巾をきかせるように
なりました。

現在、世界では日本食が流行し、国内では日本食が見直
されています。
これからの食の時代は、日本風土を楽しめる旬の野菜を
食べましょう!

地産・地消・地商・町育・食育・スローフード時代となり、
地域で栽培された野菜の消費、良い水を生む土地、土壌、
優しい人々によって作られた、ミネラルいっぱいの野菜を
食することで、皆が健康寿命を延ばし、健康で楽しい生活を
送るようになります。

              小西種苗園   小西 道夫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。